前へ
次へ

子供の未来に影響をする3つ子の魂百までは本当のこと

3つ子の魂百までという日本の格言がありますが、これは年齢として3歳くらいまでの子供が受けた教育が生涯

more

コツコツタイプも楽をしたがるタイプも

プログラミングというのは、たった一文字間違えるだけで、動作しないことがあります。
些細なミスで

more

国家が繁栄するためには教育は欠かせない

国家が繁栄するためには経済が発展する必要がありますが、経済を発展させるためには持続性が重要でありその

more

子供とのコミュニケーションは教育上も大事

中学生ともなれば体も大きくなり、体格だけなら大人と遜色ないほどに成長します。
ですが、子供と大人のハザマにある思春期は内面的にトラブルを抱えるケースも多く、家庭教育としても親がそのケアに努めてあげることが重要です。
そのため、子供が相談しやすい親になる必要があるので、日頃から子供の話をしっかりと聞いてあげ、同じ目線で考えることが欠かせません。
キチンと関心を持って接すれば、子供は親から愛されていることを感じ取れるため、親を心の拠り所と認識し、相談もしやすくなります。
昨今では普通の子供が突如として非行に走ることも増えているとされていますが、日常的に子供と会話をすることで、それを防ぐこともできます。
また、子供は大人と違って気持ちを伝える術が未熟なため、親は子供の体調不良をはじめ、過食や拒食といった行動にも関心を払い、サインを見逃さないようにしなければなりません。
いきなり型と呼ばれる非行は、そのサインを親が気づかず、放置することで表面化する傾向があります。
そして、未然に防げなかった時など、親だけでは対処できない場合は、必要に応じて家庭教育相談や、教育センターなどの機関で相談してみましょう。

大阪でランドセルを作り続けて69年の老舗
池田屋ランドセルは独自の技術と工夫でランドセルを製造しています

いのちを繋ぐ場所を兵庫で支援
錦秀会が全力でサポートいたします

最新鋭の設備あり!看護専門学校
勉強に最適な空間がある大阪の学校です

地域の皆様から愛される理事
福祉社会を支えている人気があります

Page Top